2013年6月23日 (日)

ブログを引き継ぎました

tearollerの妻です。

主人が亡くなって、2ヶ月経ちました。niftyさんにお願いして、このブログを引き続き見られるようにしてもらいました。
生前はこのブログの存在も知りませんでしたが、今となってはとても大切な思い出となりました。
ジャックラッセルテリアのゆき、ブラックゴーストの黒ちゃん他、たくさんの熱帯魚たちは何事もなかったかのように元気です。
それにしても熱帯魚の世話は大変です。すぐに水が減ってくるので、カルキ抜きを入れた水を作って足す必要があるし、壁面にすぐに藻が発生するからヘラでこそげ落としたりしてますが、なかなかきれいになりません。
先日、水槽の水温が31℃になってしまい、慌ててヒーターの設定温度を下げたのですが、なかなか下がらないのでスイッチ切りました。いつもは横になっている黒ちゃんが体を縦にしていたので気になりましたが、大丈夫だったみたいです。一週間くらい経って、やっとどの水槽も26~27℃です。ブラックゴーストの水槽は今26.9℃ですが、最適温度は何度なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

久しぶりに照明を買いました

通販で買った、アクシーファイン スポットです。
専用の球は別売で、18W、普通の26Eの蛍光球です。

11

今までは、20W2灯を使ってましたが、まず水換えの時邪魔なのと、何せ、
下で寝ているのは明るいの大嫌いなブラックゴーストですから、若干暗くて
もいいのです。水草も、アンブリアが生えてくるくらいしか予定ありませんし。

同様のもので、下のテクニカも持っているのですが...

31

これ、交換球が高いんですよねえ。それから、アクリル製のスタンド、
おしゃれなんですが、これも結構高いんです。
今回買ったアクシーファイン スポットは、フレキシブルアームが付いて
いて、6mm厚までのガラスに取り付けられますから、とても手軽。
案外明るいですよ。あんまり光の必要な水草が無いなら、60cm規格
水槽でも1灯でいいんじゃないかと思います。
それから、テクニカの交換球も付きますし、逆に、アクシーの交換球
もテクニカに付けることはできます。まあ、口金が一緒ですから。
でも、専用じゃないとやっぱりまずいのかな? どうなだろう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

サーペ登場、その他の近況

時々キワモノが入荷する行きつけのお店、正月明けからサーペ
なるものが出現しました。そのお値段、何と1匹48円也。
こんな連中です↓↓↓

51

見た目はほとんどレッドファントム・テトラのようなもの。
ちなみにこちらがレッドファントムです↓↓↓

02_2

売れ残っていた11匹のサーペをついつい買い取ってしまいました。
調べてみると、気が荒くて、ヒレを噛り合ったりするそうです。
どうりで、最初見た時みんなヒレがボロボロでした。
大丈夫かなあ。

同じお店から来たこちらもキワモノですが
あのブエノスアイレス・テトラです↓↓↓

47

調べたとおり大きくなり、アヌビアス・ナナ・プチを食い荒らして、
その上、暴れる暴れる。カージナル・テトラたちが恐れて水槽の
左半分に引きこもる始末です。こりゃあ明日にも隔離かな。

05

こちらのブランチウッド+アヌビアス・ナナ・プチは、はからずも
なんか綺麗になりました。冬はコケも少ないし、水草も調子いい
ですね。

そう言えば、あのクロはどうしたかといいますと↓↓↓

17

年末に植えたアマゾンソードは完全に喰い荒らされて消滅です。
こやつには、アンブリアくらいしか同居できる水草はないようですな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

やっぱりブラックゴーストはアマゾンソードをボロボロにしちゃいました

良かれと思って植えてやったアマゾンソードでしたが、

36

ブラックゴーストめにボロボロにされちゃいました。
間違いなく夜中にカジってるんでしょう。
ストレス解消法なんでしょうか。
こいつも惰眠を貪りつつもうすぐ2年になります。

06_2

こっちのブエノスアイレステトラは、食い意地はってる上に
落ち着きのない連中で、ちと困りもんですなあ。
なんか、まだ大きくなりそうだし。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

ブラックゴーストの年賀状

謹賀新年

昨年の暮に、ブラックゴースト水槽に植えたアマゾンソード、
一度は引っこ抜かれましたが、何とか生えてます。
でも、夜中にかじられてるようで、ボロボロになりつつあり
ます。

20
ばくばくと、深夜の食事の時間。
こやつは暗闇が大好きだし、水草は光が要るしで、所詮
両立は難しいんですよ、ホント...

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

アマゾンソードとブラックゴースト

いよいよ年もおしせまって参りました。
魚たちには、比較的平穏な一年だったかな。

33
やはりアマゾン出身のブラックゴーストには
これ、ということで、アマゾンソードを植えました。
前にも植えて失敗したような記憶があるのですが。
さて、明日の朝はどうなっていることやら。

13
さて、こちらの水槽は、何も良いことはやっていない
のですが、何だかうまくまとまってしまってますね。
アンブリアとミクロソリウムがいい感じに茂っていま
す。

来年こそいい年であってほしいですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

伸びまくるアンブリア ・ つつき合うパールグラミー

本当に水草というのはよくわからんもので、

40
何が気に入ったのか、こちらのアンブリアは伸びまくっております。

45
こちらも、水深40cmなのですが、あっという間に水面まで達してます。

32
そうかと思うと、その隣りの方は、全く同じサイズの水槽なのに、
このとおりちょぼちょぼです。寒くなったせいか、流木のウィロー
モスは復活してきたようですが。

ブランチウッドのアヌビアス・ナナ・プチは、
08_3
ほら、なかなかサマになってきましたよ。

21
その上では、パールグラミーたちがたえず突っ突き合ってます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

黒いトランスルーセントとブエノスアイレス・テトラ

先日、黒いトランスルーセント・グラスキャットが一匹いると書きました
が、どうやらこれは黒化個体というもののようです。どこかのショップ
のホームページでは、珍しいもののような扱いになっていました。

こんな感じです。

20
右下の方にいますが、明らかに黒いですよね。いつ紛れ込んだのか、
以前の写真なども調べてみたのですが、はっきりしません。わりと最近
気づいたので、10月に購入した3匹の中のものかも知れません。でも、
店では普通に見えたけどなあ。珍しいものならそれも良いのですが、
増殖できるわけでもないし、なぜか目玉が両方とも取れちゃってる(!)
みたいなので、長生きはしないかも知れませんねえ。

こちらは別の水槽ですが、

37
前の写真もそうですが、最近、ブランチウッドにアヌビアス・ナナ・プチ
を縛りつけるのにはまってます。なかなかオシャレですよ。まあ、その
うちコケコケになってしまうかも知れませんが。アヌビアスの場合は、
時々、葉を一枚一枚指で掃除するくらいの管理が必要なようです。
それから、この写真ではとても見にくいのですが、尾の真ん中が黒くて
両端が赤いのがおりますが、これはブエノスアイレス・テトラというんだ
そうです。
もう少しピントのあった写真は...

54_2

こんな感じのテトラです(上の二匹はアカヒレですが)。よく行くショップ
で、時々珍しいものが入荷するところがありまして、ついついこういうの
を買ってしまいます。以前のソコロフィ・テトラなんてのも同じ店でした。
珍しいといっても、一匹150円なんていう値段でしたから、きっと人気
がないんでしょうね。その名のとおり、アルゼンチン原産だそうです。
そんな所にもテトラっているんですね。見たところ、きわめて元気だし、
頑丈そうで、エサも貪欲によく食べます。ガラス蓋にこびりついたエサ
にまで飛びついて食べるような連中です。
このテトラ、よくよく調べてみますと、10cmとかになるみたいだし、大半
の水草を食べてしまうという、困ったやつだそうです。たしかに、トリート
メント水槽のアンブリアはかなり食べられた形跡がありました。でも、今
のところ、アヌビアスとミクロソリウムは食べられていないようです。

相変わらずどれも混沌水槽で、一体ゴールはどこにあるんでしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

トランスルーセント達にタイの洪水をおもう

秋も深まり、ずいぶん涼しくなりました。魚たちはといいますと...

50
45cm規格水槽の流木に、アヌビアス・ナナ・プチをくっつけてみました。
私の仕事にしては結構まともな方でしょう。最後の方は、かなりやっつけ
仕事でしたが。トランスルーセント達も元気そうです。

トランスルーセントといえば、一匹こんなのがいます。

11
わかりますか?一番右のやつなんですが、なぜかこれだけ黒いんです。
骨も肉も墨を吸い込んだような感じで。こんな種類がいるとは思えないの
で、病気なんだろうなと思うのですが、エロモナスか何かでしょうか。

またまたトランスルーセントといえばですが、彼らはみなタイ産のワイルド
だそうですね。タイでは、今、首都バンコクまで洪水の被害が及んでいる
とのこと、もしかして、洪水にのって街中をふらふら泳いでいるトランス
ルーセント達もいるのでしょうか。

さて、こちらはちょっとわかりにくいのですが、

41t_2
ヘッドアンドテールライトテトラという連中です。目の上と尻尾の付け根に
明るい点があって、ああ、なるほどねえという名前なのですが、大した値
段のお魚じゃあありません。店でもあんまり見ないので、きっと人気ない
んでしょうね。いつもカージナルより上の方に控えていて、エサも活発に
食べ、とっても頑丈そうです。それにしても、ヘッドライトテールライトって、
まるで中島みゆきの歌♫ですね。

16_2
ブラックゴーストは、30cmをオーバーしたかもしれません。でも、さすが
に成長は一段落したようです。相変わらず、悠悠自適のひきこもり生活
ですが、昼間でも私が近くにいないときは、隠れ家から出てきているみた
いです。よほど私のことが嫌いなようで...トホホ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

相変わらず食欲旺盛な...

大震災の影響で、東日本方面の夏場の電力不足が深刻な
ようですね。私の地域は中部電力なのですが、のんびり熱帯
魚なんて飼ってていいのかな...なんて思ってしまいます。

それでも、相変わらず食欲旺盛な黒ちゃんです。

Simg_1775

肉食系ということで、プレコタブは口に合わないようです。

Simg_1777

大好物のキャットタブ、10粒以上をあっという間にたいらげてしまうの
ですが、これで足りているのかいないのか、さっぱりわかりません。

これから、省エネのこと、考えないといけませんね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧