« 2012年10月 | トップページ | 2013年6月 »

2012年11月18日 (日)

Vineにmoebuntuを入れたけど...

また日経Linuxネタで恐縮ですが、12月号でmoebuntu(萌えぶんちゅ)という
プロジェクトが紹介されてます。
詳しくは、 http://moebuntu.web.fc2.com/ でぇ〜す。
とまあ、なんか、いい親父が変なノリになってますが、ご想像のとおり、
ubuntuの見た目を萌え萌えにしちゃうというものです。

ubuntu向けとはいえ、ホームページには、Fedoraを萌え萌えにしてmoedora
しちゃおうという方法も載っています。
さて、この方法でVine6.1も萌え化できるのだろうかということで、試してみました。
その結果、Fedoraとほとんど同じ手順でできるようですな。
あのね、あくまで、デスクトップやログイン画面ののテーマの変更について興味が
あったからやったんですよ。ところが、デスクトップがこんなんになっちまいました。

Moescreenshot_3

うヒェー、アイコンまでハート付きみたいになってる。とても家族にみせらんね〜。
さすがに、grubの起動画面とかの萌え化はやめておきました。

ちょっと真面目な話をしますと、ログイン画面(gdmかな?)の背景は、
   システム>システム管理>ログイン画面
で可能なのですが、テーマは変えられないようです。
というわけで、moedoraで紹介されている方法は...
まず、テーマのファイル(Moe-Pink.tar.gz とかMoedPinkLoginIcons.tar.gzとか)
を/tmpに置いた上で、
 $ su -c "cp /usr/share/applications/gnome-appearance-properties.desktop /usr/share/gdm/autostart/LoginWindow/"
を実行します。そして、ログアウトすると、ログイン画面で外観の設定画面が
出てきます。そこでログイン画面のテーマなどを変更し、用事が済んだら、
 $ su -c "rm /usr/share/gdm/autostart/LoginWindow/gnome-appearance-properties.desktop"
で消しておきます。なるほど、こんな技があるんですねえ。また一つ利口に
なりました。

というわけで、上述のごとく、私のVine6.1も萌え化して、

Vimoelinux_logo
になっちまいました。一日我慢して使ってみましたが、全体ピンクだし、実に
落ち着かんです。いやはや...
まあ、ご興味がありましたらお試しを。

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

久しぶりに照明を買いました

通販で買った、アクシーファイン スポットです。
専用の球は別売で、18W、普通の26Eの蛍光球です。

11

今までは、20W2灯を使ってましたが、まず水換えの時邪魔なのと、何せ、
下で寝ているのは明るいの大嫌いなブラックゴーストですから、若干暗くて
もいいのです。水草も、アンブリアが生えてくるくらいしか予定ありませんし。

同様のもので、下のテクニカも持っているのですが...

31

これ、交換球が高いんですよねえ。それから、アクリル製のスタンド、
おしゃれなんですが、これも結構高いんです。
今回買ったアクシーファイン スポットは、フレキシブルアームが付いて
いて、6mm厚までのガラスに取り付けられますから、とても手軽。
案外明るいですよ。あんまり光の必要な水草が無いなら、60cm規格
水槽でも1灯でいいんじゃないかと思います。
それから、テクニカの交換球も付きますし、逆に、アクシーの交換球
もテクニカに付けることはできます。まあ、口金が一緒ですから。
でも、専用じゃないとやっぱりまずいのかな? どうなだろう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年6月 »