« thunderbird、一太郎ビューア、VMwareのことなど | トップページ | あな嬉しや!仮想画面ができた!!ありがとうxrandr »

2012年9月13日 (木)

職場の老兵から脱落者が、それからmemtest86+のこと

先日、職場の老兵マシンを紹介しましたが、ついに廃棄処分者が出てしまいました。
最近ゲットした(というか貰った)マシンの中では割と高性能だった、HP Compaq DX7400 Small Form Factorです。
元の持ち主も具合が悪いとは言っていたのですが、Vine6.1_64をインストール後も時々固まったりしてました。memtest86+をやってみると、画面表示が乱れて止まったり、突然悲鳴のようなビープ音を出して止まったり...。メモリーを別のに入れ替えても治らないので、もう、マザーボードか何かの不具合と判断しました。もったいないので、SATAのHDとDVDドライブは外して貰っちゃいました。それから、SATA対応の電源も。

さて、memtest86+ですが、これはISOをCDに焼き、そのCDでPCを起動して使うものです。時間はかかりますが、一枚準備しておいて、PCの調子が悪い時は試してみるといいと思いますよ。ISOのダウンロードは、http://www.memtest.org/#downiso です。
ちなみに、Vineの場合だと、
 apt-get install memtest86+
でマシン自体にインストールできます。インストール後、
 /usr/sbin/memtest-setup
を実行することで、GRUBのメニュー(/boot/grub/menu.lst)にも書き込んでくれますので、起動時にMemtest86+が選択できるようになります。今晩、私のマシンもやってみようと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

|

« thunderbird、一太郎ビューア、VMwareのことなど | トップページ | あな嬉しや!仮想画面ができた!!ありがとうxrandr »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152716/55644124

この記事へのトラックバック一覧です: 職場の老兵から脱落者が、それからmemtest86+のこと:

« thunderbird、一太郎ビューア、VMwareのことなど | トップページ | あな嬉しや!仮想画面ができた!!ありがとうxrandr »