« gnome-terminal で複数のタブを開く | トップページ | 新しいパソコン!...老兵たちはどうしたの? »

2012年7月20日 (金)

cdrecordが簡単になってる!!

備忘録:  cdrecordが簡単になってる

linuxのディストリビューションをインストールするときなど、起動用のCDを作成したりしますね。大体は、ISOファイルを持ってきて、CD-Rなど(今はDVDのほうが多いかな)に「焼く」という事をするわけですが、私、これにすごい苦手意識あります。どういうわけか、GNOME向けのCD/DVDアプリケーションのBraseroなんて、まともにできたためしがありません。ドライブかメディアが悪いのかも知れませんが、終了予定時間1時間以上とか言われた挙句、何で途中で止まっちゃったりするんでしょ...。
で、最終的によく使っていたのがcdrecordというコマンドなのですが、これが以前は面相臭かった。どんなふうかと云いますと、まず、
 #cdrecord -scanbus
とやって、CD-Rとかのドライブ番号を探す、そして、
 #cdrecord -v speed=4 dev=0,0,0 kerokero.iso
みたいな感じです。...面倒くさい
ところが、先日、Joli OSのisoをcdrecordでCD-Rに焼こうとしたところ(すでにBraseroでCD-Rを一枚無駄にした後ですが)、まずcdrecord -scanbusでエラー。途方に暮れてしまいました。で、色々調べたところ、今は、単純に
 #cdrecord kerokero.iso
だけでOKなんですね。なんか、裏でwodimというプログラムが動いて、適当なドライブも探してくれるし、書き込み速度なんかもよきにはからってくれるみたいです。書き込みも、「本当かよ!」と思うほどのスピードで、あっという間でやってくれました。実にすばらしい!

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

|

« gnome-terminal で複数のタブを開く | トップページ | 新しいパソコン!...老兵たちはどうしたの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152716/55234762

この記事へのトラックバック一覧です: cdrecordが簡単になってる!!:

« gnome-terminal で複数のタブを開く | トップページ | 新しいパソコン!...老兵たちはどうしたの? »