« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »

2011年1月31日 (月)

Google Maps のAPIを使ってみました

先日、Google Mapsを使ったサイトを紹介しましたが、面白そうなので、
ちょっといじってみました。
GoogleはAPIを公開してくれてますので、自分で作ったJavaScriptから
これを呼び出して、地図を表示したり、地図の上にマークやポリゴンを
書き込んだりすることができます(オーバーレイというやつですな)。
プログラミングの方法については、
  http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/documentation/javascript/
で詳しい解説を読むことができます。使い方は、ちょっとややこしいとこ
ろもありますが、プログラム例もたくさんあるので、それをまねしてやれ
ば結構簡単にプログラミングができると思います。
試しに、畑の区分を色分け表示するマップを作ってみました。

Google_farm

こんなのができます。これは地図にポリゴンを書き、そこをクリックすると、
情報ウィンドウがポップアップして、詳細な情報を表示したりするようにな
ってます。
描画するポリゴンなどの形は、実数形式の緯度、経度で指定します。これ
は、GPS携帯などを使って調べることもできますが、先日紹介した下記の
サイト ↓
  http://www5.ocn.ne.jp/~botan/map_g.html
を使わせてもらうと非常に便利です。
ちょっと残念なのは、Google Mapって、航空写真と地図がちょっとずれて
いることですね。私のいじってる地域では、ほんの数メートルですが。

まあ、ちょっと前まではなめられていたような感じのJavaScriptですが、
今では重要な技術になっているんですね。

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pHとコケのことなど

最近、いくつかの水槽でいわゆるコケどもに悩まされておりまして、
まあ、水槽あるかぎりさけられないことなのですね。黒ヒゲがひどい
ところもあれば、藍藻がひどいところもあり、特に黒ヒゲはタチが悪
いですね。せっかく石や流木に巻いたウィローモスなのに、あっとい
う間に黒ヒゲふさふさになってしまうし、いつの間にかストックのモス
まで黒ヒゲだらけになって、結局ほとんど全部捨てるハメになっちゃ
ったし...。

まあ、コケがひどいのは結局水質が悪いんでしょうが、色々調べてみ
ると、総じてアルカリ性がいかんようです。私の住んでいる所の水道
は、大体pH7.3から7.5くらいなので、こまめに水換えをすれば、ちょっ
と高いpHに寄っていきます。何とかpH6.5くらいに保ちたいのですが。
色々そういう調整剤とか、マジックリーフとか(実は先日購入してしま
った)、あるようですが、あんまりあれこれ入れたくないし...。
ただ、一つ思うのは、石のたぐいは少しpHが高くなるような気がしま
すね。もちろん、牡蠣殻やサンゴほどではないと思いますが。
というわけで、とりあえずコケだらけのモスなどは泣く泣く撤去し、石も
取り出して、流木中心にしてみました。

Simg_1717

45cm水槽です。流木が三つ、何か配置がワザとらしくていやですが。
後ろに植わっているのはアンブリアです。結局、我が家で元気なのは
アンブリアばかり、まあ硝酸でも吸ってくれるかなということで。

Simg_1718

こちらはADAの流木らしいのですが、値段を間違えたんじゃないの?
と思うほど安かったです。これ、水槽に入れてみたら浮くので途方に
くれましたが、しばらくすると沈むようになります。臆病なコリドラス達
の隠れ家にもなってます。本当はモスやミクロソリウムとか付けると
かっこいいんでしょうが、またすぐコケそうなので、我慢です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »