« 2011年9月4日 - 2011年9月10日 | トップページ | 2011年10月23日 - 2011年10月29日 »

2011年9月25日 (日)

GNOMEは重いなあ...なので、xfceに

Vine linux 6は非常に快調でして、特に最近手に入れた職場の
速いマシンでは、もう、申し分ない使い勝手であります。

ところが、自宅のデスクトップは、メモリー500Mというトホホなス
ペックで、Operaやらあれやこれややりながら、apt-getでもしよ
うものなら、タイミングによっては「お茶でも飲んで待ちましょう
かねぇ」というくらい待たされちゃいます。
システムモニタでみると、メモリーも不足してスワップ使いまくっ
てるみたいだし、CPUもかなり苦労しているように見えます。
こりゃあ、やっぱり、GNOMEが重いんじゃないかなということで、
ウィンドウマネージャーをxfceに変えてみました。
ちなみに、xfce一式のインストールは、
   # apt-get install task-xfce
でできます。実は、昔懐かしいfvwm2(!)やらfluxboxなんてい
うのも試してみました。
ウィンドウマネージャーの変更は、setwmコマンドでやるものと
思っていたのですが、これってrunlevel 3でないと効力がないん
ですね。で、どうやって変更するのか結構苦労したのですが、
なんのことはない、ログインマネージャの下のツールバーで選択
できることを発見。考えてみれば、昔からそうなのですが、これ
がとっても地味で気付きませんでした。
その結果は...
さすがに、xfceって、GNOMEみたいな派手さはありませんが、
非常に軽くなりました。よくよく見てみると、メモリーやスワップ
の使用状況はそれほど変わっていないのですが、load average
がすごく小さくなったようです。GNOMEのときは、1を超えて2とか
だったのが、xfceだと0.2がか0.3とかですから、こりゃあ、軽く感じ
ますわ。CPU時間を調べてみると、特に IO待ち時間がほとんど
無くなっているみたいですね。
このへんのこと、よくわかりませんが、GNOMEの時のイライラ感
が、まるで嘘のように快適です。

xfceのデスクトップって、こんな感じです。

Xfcetux

 

おなじみのペンギン君がいますねえ。





Xfcebeastoe

 

 なぜかBSD方面の...??

 面白いので、私このテーマ使ってます。




というわけで、非力マシンでGNOMEが思いとお悩みの貴兄、
貴女におすすめのxfceであります。色々、カスタマイズも楽し
めますよ。

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月4日 - 2011年9月10日 | トップページ | 2011年10月23日 - 2011年10月29日 »