« ジャックってすごいの?マヌケなの? | トップページ | Vine linux 6 になりました »

2011年6月 7日 (火)

細胞の分子生物学 第5版

Sp1010002 Sp1010003

こんにちは。JRTのゆきで〜す!
今日は、お父さんが買った、こちらのとっても高い本のご紹介だそうです。
私をバックに、この本の写真を撮るという発想がよくわかりませんわ?@@?
本のことなんかどうでもよくて、可愛い私にしか興味のない方は、
写真だけ見ていって下さいね♥♡♥♡

これ!ゆき、この本をなめるでないぞ!
あっ、本当にペロペロ舐めたりしないでね。
というわけで、最近高い本を買ってしまいました。
「細胞の分子生物学 第5版」 です。
元は英語の"Molecular Biology of the Cell"の日本語訳です。
これさえよんでおけば、大学の講義にも勝るといったすごい本です。
といっても、全部読むのは容易ではない、というか不可能?厚さ・・・約5.5cmもあるんです。
値段もすごくて、新品の定価で23,415円税込 也!です。
でも、本当に名著なんです。それも、古い名著とか原典とかいった種類ものではなく、「今の」
分子生物学を学ぶことができる教科書です。その内容の新しさは、引用文献に2000年以降の
ものが多いことからもよくわかります。
もう20年以上前ですが、職場での輪読会で英語版を少し読んだことがありますが、案外平易な
英語だった記憶があります。難解な専門書ではなく、あくまで教科書なのです。こういう本ってあま
り日本にはないですよね。
今回は、生物の教師をやっている妻のために買ったのですが、新品は現在入手しにくいようです。
第5版は昨年刊行されたばかりなんですけどね。
どことは申しませんが、ネット通販で2箇所申込み、どちらも、「出版元に問い合わせても手に入ら
ない」、「重版の予定もない」、ということで断られてしまいました。Amazonなどは、中古品しかなく、
それも3万円から4万円近くと、何やらプレミア価格みたいになっています。ところが、有隣堂医学書
センターOnlineさんで、あっさり定価で手に入ってしまいました。さすが有隣堂!
さあ!そこの学生さん、お酒などしばらく我慢して、今すぐこの書物を手に入れるのじゃ!

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村

|

« ジャックってすごいの?マヌケなの? | トップページ | Vine linux 6 になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152716/51876972

この記事へのトラックバック一覧です: 細胞の分子生物学 第5版:

« ジャックってすごいの?マヌケなの? | トップページ | Vine linux 6 になりました »