« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »

2010年2月13日 (土)

OpenOffice3.1.1 --> 3.2 で変わったこと

まず、全体としては、OpenType フォントに対応するようになったみたいです。私の場合、みかちゃんフォントは、TTFとOTの両方をインストールしてあったので、両方ともフォントのリストに出てくるようになっちゃいました。
それから、calc で、結合セルから結合セルにコピーをしようとすると、3.1.1では、「セルの結合は重複できません」 と、おこられましたが、3.2ではすんなりできるようになりました。このことで、いつもおこられていた私としては歓迎かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vine5.0 OpenOffice3.1.1から3.2へのアップグレード

なんかやっかいだったので備忘録

Vine5.0の場合、
  # apt-get install openoffice.org
でインストールされるOpenOfficeはまだバージョンが2.4.1と古いものです。
というわけで、本家のOpenOffice3.1.1日本語版をインストールしています。

最近、3.2がリリースされたとのことなので、そちらにアップグレードすることにしました。
ちなみに、OpenOfficeのヘルプメニューに「更新のチェック」というのがありますが、「最新です」となったり、接続に失敗したりでした。これでインストールできたとして、linux版でもうまくいくのだろうか?

ということで、手動でダウンロード、アップグレードをすることにしましたが、すくなくともlinux版OpenOfficeではその手順が不明。README_jaにも書いてないし、オフィシャルサイトにも見当たりません。インストールについては
  http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Documentation/Administration_Guide/Linux
というのがあるのですが...。

結論としては、
本家のRPM版(私の場合はJREなし) OOo_3.2.0_LinuxIntel_install_ja.tar.gz をダウンロードして展開後、
  # cd OOO320_m12_native_packed-1_ja.9483/RPMS
でRPMSディレクトリに入り、
  # rpm -Uvh *.rpm
  # cd desktop-integration
  # rpm -Uvh openoffice.org3.2-freedesktop-menus-3.2-9472.noarch.rpm
これで、目出度く3.2にアップグレードされ、デスクトップメニューにも登録されました。
今のところ不具合はないようです。
本当は、
  apt-get remove -s openoffice.org*
で古いバージョンを全部消し、インストールディレクトリである /opt/openoffice.org と /opt/openoffice.org3 も消してから、新規インストールというのが正しいのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

恐るべし、外国産グッピーの疫病

後で考えれば絶対してはいけないことだったのですが、平和な
テトラとコリドラスの水槽に、グッピー(多分輸入)を5ペア投入
したら、病気が蔓延してしまいました。元のグッピーもほとんど
死なせてしまい、もうあきらめてグリーンFリキッド投入です。
輸入グッピーの病気をなめてました。みんなごめんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »