« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

2010年2月 3日 (水)

Vine5.0 のThunderbird

現在、Vine5.0のThunderbirdコミュニティエディションは
   バージョン 2.0.0.23 (20090824)
となっています。でも、最近、3.0が出ていますので、ダウンロード
してしばらく使ってみました。ちゃんと起動して、タブとか新機能も
もちろん使えるのですが、なんか重いです。非力なマシンを使って
いるので、これはしょうがないかと思っていたのですが、しばらく
起動していると、すごくメモリ使用量が上がって、システム全体が
とんでもなく遅くなるようです。まあ、メモリは512Mしかないのです
が、半分くらい使っているみたい。
Thunderbird3.0がそういうものなのかはわかりませんが、結局
コミュニティエディションの2.0に戻しました。
Firefoxもそうでしたが、やっぱりおとなしくコミュニティエディションを
使うのがよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

異常に低いpHのことなど

何の気なしに、通販で安かったので、pH計を買いました。校正液付きで、
Sp1310002 3000円台だったかと思います。
ところが、これで各水槽を測定してみてびっくり、
なんと、30×30×40水槽の1つが、pH5.0とかなっ
てました。昨日1/3換水したばっかなんだけど。
試験紙やテストキットではなかなかわからない
ですから、やっぱりこれは必携アイテムなんで
しょう。

Sp1310001 左の方が問題のpH5.0水槽です。大物といえば
大物の10cm弱のパールグラミー3匹などがいま
す。それほど過密では無いだろうと思うのですが。
ちなみに、濾過はEHEIM EF-500です。でも、この
場合、濾過能力不足の逆で、窒素の硝酸化能力
がすごくて、急速にpHが下がったのかも知れませ
ん。

Sp1310003 あせって、こんなものも購入したのですが...、
テトラの「PH/KHプラス」です。添加することでpH
を上げることができるそうですが、要するに炭酸
水素イオンを増やすんでしょうか。水の緩衝能を
上げるというのは、pHの激変緩和には効果があ
りそうです。たしかにpH激変してそうですから。
でも、はなっからこういうものに頼るというのはあ
まり良くない!!...(だろう)...ということで、まずは1/3換水しました。
その結果、とりあえずはpH6.7くらいに回復してますが、明日どうなってい
るか。またpHが下がっているようなら、PH/KHプラスということになるかな。

Sp1310004 さて、こちらは60×20×30のスリム水槽です。
後ろに、バックスクリーンがわりに、ホームセン
ターで買ってきた黒い硬質塩化ビニール板という
のを置いたおかげで、ちょっとしぶくなりました。
この水槽、昼間はやや日光が当たるので、緑コ
ケが生えやすかったのですが、これでかなり良く
なりました。相変わらずうじゃうじゃしてるけど。

Sp1310005 こちらは、二週間前に立ち上げた60cm規格水槽
です。石やモス付き流木を入れ、少し水草も植え
てます。6匹のゼブラダニオたちは、楽しそうに泳
ぎ回ってますが、まだアンモニア、亜硝酸などの
数字がやや高く、pHも高めなので、お目当ての
ブラックゴーストのお迎えは我慢してます。
来週くらいにはどうだろう。蛍光灯はテクニカのレフクリアーランプにしましたが、
器具の方がインバータではないただのカラーライトなので、あまり御利益は
無いんでしょうねえ。相変わらずテクニカにはまってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »