« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月24日 - 2010年1月30日 »

2010年1月22日 (金)

また新しい水槽を立ち上げてしまった

我慢していたのですが、グッピーを飼いたいという妻の一声に
反応して、よっしゃよっしゃと新しい水槽を立ち上げてしまい
ました。

Sp1200001

構成は...

水槽:レグラスR600(60X30X36)
    とうとう60規格、前面曲げガラスです。
    ガラス厚みは6mm、付属のフタは全面タイプ、フタ受け
    はNISSOのワイヤータイプのやつに変えました。ふたは
    やや小さめで水槽の縁と隙間があきます(左右と後部1cm
    くらい)。だから、魚の飛び出しがちょっと心配かも。
    ちょっと強引ですが、EHEIMのフタ受け(長くて切って使
    うやつ、5mm用)で隙間をうめることは可能です。
    CHARMでは水槽マットも付いていました。
水槽台:コトブキ、プロスタイル 600S LOW 木目
    これはなかなかしっかりしてます。しかも5000円台ですか
    ら。組み立ても難しくないですが、扉の取り付けにちょっと
    だけ手こずりました。これは本当にいい台ですよ。
外部濾過:EHEIM クラシックフィルター 2213 ろ材付きセット
    EF500でもよかったのですが、たまたま安売りだったので
    2213にしました。少しモーターヘッドのうなり音はあります
    が、だんだん小さくなっているような気もします。
照明:NISSO カラーライト(2W2灯)
    手持ちのものです。またテクニカでという誘惑もありましたが、
    あまりに高い買い物になるので我慢しました。
ヒーター:コトブキ マイクロパワーセット ブラック 160W

というわけで、今オオサンショウモだけ浮かべて回してます。
落ち着いたら、妻の要望通りグッピーでも入れてみて、最終的には...

ブラックゴーストです!!

これで水槽が5本目になってしまいました。やれやれ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

東京タワー水族館

東京に行ったついでに、東京タワー水族館に行きました。
ここは観賞魚の水族館で、販売もしているという珍しいところです。
場所はまさに東京タワーの真下でした。前から一度行ってみたいとは
思っていたのですが、行ってみていろいろとびっくり。アジアアロワ
ナ250万円とか確かに値札ついてるし。
まず、全体的に、お魚がでっかいです。

Ma330056001
↑クラウンローチです。30cmくらいはありそう。
うちのは8cmくらいだけど、こんなに大きくなってもらわなくて結構ですわ。

Ma330057
↑でっけえポリプがうじゃうじゃ。小さいのはホームセンター
とかでも売ってるけど、こんなでかいのがこんなにうじゃうじゃいると
なんか...気味が悪い。

Ma330058
↑奥にいる二匹は巨大なレッドテールキャットでしょうか。
これも小さいのはあちこちで見かけるけど、買った人たちどうし
てるんでしょ。こんなに大きくなっちまうなんて。

Ma330059
↑お魚の数は1cmあたり1リッターが目安です...なんて原則は
この水族館ではどうなっちゃってるんだろう。管理が大変だろうなあ。
過密自慢はここを見てからにしてほしいもんです。

Ma330061
↑アマゾンの人食いナマズみたいなことが書いてありました。
もっとでかくなるということなんでしょうか??この大きさでも、
赤ん坊くらいは食っちまいそうですが。目を覗き込んだらなんかす
ごく嫌な顔されました。

Ma330060
↑ブラックゴーストです。30cmくらいでしょうか。ひらひらと本当に
何を考えているのやら?という感じですね。私が今一番ほしい魚です。

というわけで、まあ何から何まででっかいことと、その過密さには驚き
ました。熱帯魚ファンならずとも結構楽しめるんじゃないでしょうか。

Ma330063

↑東京タワーです。この真下にあんなカルトな水族館があるとは...。

Ma330065

↑東京タワーから浜松町方面に行く途中に、増上寺があります。
昨年は、大きな病気をして入院したりしましたので、素通りする
ことができず、お参りしてきました。ついでに、あの大きなお魚
たちの平穏もお願いしておきましたよ。余計なお世話かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月24日 - 2010年1月30日 »