« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »

2010年6月16日 (水)

硝子魚水槽

4月に立ち上げた、45cm規格水槽ですが、
Sp6150049 ブラックゴーストから逃れてきたレッドテトラ、
カージナルテトラが若干と、インディアングラ
スフィッシュが7匹いるだけで、何とも殺風景
な状況です。
何か新しい魚を入れたいとは思うのですが、
また好き勝手なものを突っ込んで、混沌水槽
にするのも何だかなー...とも思ったり。

そこで、ハタと思い立ったのが
  
「透明魚にこだわってみたらどうだろう!」
せっかく、グラスフィッシュもいますしね。ということで、まずは二つ
の水槽に分散していた、トランスルーセント・グラスキャットをここ
に集めてみました。その結果...

Sp6160050 こんな感じで、13匹の群になりましたよー。
なかなか涼しげです。
  題して 
      
「硝子魚水槽」
いかにも夏向けだなあ。



Sp6160051 トランスルーセントは、私が子供の頃は、
世にも不思議な透明魚として、水族館とか
目玉になっていたような記憶があります。
(同じものかどうか定かではありませんが)

泳ぐ姿は、まるで刺身コンニャクですが、
案外丈夫で、結構長生きしてくれます。


Sp6160052 性格もきわめて温和な平和主義者なので、
インディアングラスフィッシュとの混泳も問
題なさそうです。ただ、低層で暮らしていた
インディアンたちは、よほど気味が悪いの
か上層に引っ越したようです。



今後は、インディアングラスフィッシュをもう少し増やして、それか
らアジア・グラスキャットなんかも入れてみたいですね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »