« linuxとiPad dropboxインストール, itunesサーバーの構築 | トップページ | ブラックゴーストずいぶん大きくなっちゃいました »

2010年10月22日 (金)

dhcpdとNetworkManager

今日の備忘録は、dhcpdとNetworkManagerのいやな関係です。

職場のVine5.1マシンで、DHCPサーバーを立ち上げています。
ところが、ネットワークデバイスの管理がNetworkManagerに
なっていると、マシンを起動したとき、dhcpdが起動しません。
そこで、/var/log/messageを見てみると、

    

dhcpd: Not configured to listen on any interfaces!

とのことで、dhcpdが停止してしまっています。
(多分、ここで再起動すると正常に動きます)
わたし、ここで、ピーンときました。これは、Vine5.1から標準に
なったNetworkManagerのせいじゃないかと。
なんか、これvine-usersでもあった気がしますし、webでもどなた
かが書いておられました。よくわかりませんが、dhcpdの起動と
eth0の初期化のタイミングかなんかなんでしょうか。
とりあえず、ユーザーから苦情が来そうなので、
  システム管理 ー> ネットワーク
で、eth0をNetworkManagerで管理しないように設定し、
  システム管理 ー> サービス
もしくは、
   #chkconfig NetworkManager off
   #chkconfig network on
で、networkを起動するようにしました。
予想通り、これでマシンを再起動してもdhcpdが止まらないように
なりました。
NetworkManagerって、通常は特に問題ないし、モバイルマシンで
無線LANとかに繋ぐ時はとても便利なのですが、こういう問題も
あるんですね。
追記:
dhcpdの起動については、/etc/sysconfig/dhcpd も関係あります。
これはdhcpd起動時の引数を指定するようで、たとえば
    DHCPDARGS=eth0
とかしておくと、インターフェースを明示できるようです。
普通は明示しなくてもいいみたいですが。
これでもNetworkManagerとの問題は解消しないようですが。

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

|

« linuxとiPad dropboxインストール, itunesサーバーの構築 | トップページ | ブラックゴーストずいぶん大きくなっちゃいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152716/49815393

この記事へのトラックバック一覧です: dhcpdとNetworkManager:

« linuxとiPad dropboxインストール, itunesサーバーの構築 | トップページ | ブラックゴーストずいぶん大きくなっちゃいました »