« ネオンドワーフグラミーを入れました | トップページ | 常滑土管の行き先と、アカムシのことなど »

2010年9月 5日 (日)

Macな人からもらったzipファイルは...

備忘録:

Mac OS X の人から zip ファイルを受け取り、Vine の unzipで解凍すると、多くの場合、日本語のファイル名が文字化けしてしまいます。Mac側での対処をお願いするのも悪いので、いつも諦めているのですが、何とかならんかと調べてみました。

Mac OS Xのファイルシステムでは、UTF-8-MACというコードでファイル名を保存しているそうです。で、Macのファインダーでzipを行うと、これが引継がれます。このUTF-8-MAC、今一つわからないのですが、半濁点/濁点を一つの文字として扱う、NFDというもののようです。でも厳密には違うような?

これだけのことならば、解凍して文字化けしても、convmv(ファイル名の文字コードを変換してくれるスクリプト)で直せそうなものですが、少なくてもVineではダメみたいです。これもよくわからんのですが、Vine等のunzipは、何か余計な変換をしてしまっているというような問題もあるみたいです。ubuntsなんかのunzipでは、濁点問題は残るものの、文字化けはしないそうですが。

ということで、色々厄介な問題がありそうですね。何とかならんもんでしょうか。

今回は、色々ネット上で調べた結果、unzipではなく、JAVAに含まれるjarコマンド(Java ARchive ツールです)を用いて、
    jar xvf kerokero.zip
とかすることで、ばっちり解決しました。半濁点/濁点の入ったファイル名というのは無かったので、NFDの問題が解決されているかどうかは??ですが。



にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

|

« ネオンドワーフグラミーを入れました | トップページ | 常滑土管の行き先と、アカムシのことなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152716/49351818

この記事へのトラックバック一覧です: Macな人からもらったzipファイルは...:

« ネオンドワーフグラミーを入れました | トップページ | 常滑土管の行き先と、アカムシのことなど »