« ブラックゴーストって頭いいのかも | トップページ | 45cm水槽を立ち上げです »

2010年4月 9日 (金)

さらば 3 button mouse !

今日、職場のlinuxマシンのマウスを交換しました。

Sma330081_2
今まで使っていたのは、右の3ボタンマウス、今度のは左のホイールマウスです。いずれにせよ、「今時ボールマウスかよ!」という感じですが、廃棄するマシンに付いていたものがあまりに綺麗だったので。

さて、若い方はご存じないかもしれないが、ちょっと前は、UNIXといえば3ボタンマウスでした。厳密にいうと、X Window Systemではということなんですが。
通常、あまり使われないものですから、なかなか店頭でも見つけることができなかったものです。
でも、「左ボタンで選択 ー> 真ん中ボタンで貼り付け」というのはXでのコピー&ペースとのお決まりの操作で、これは今でも本当に便利だと思います。

Windowsで2ボタンが主流だったときは、真ん中ボタンが無いですから、左右同時押しで真ん中ボタンをエミュレートするという設定にしてましたな。いわゆるEmulate 3 buttonというやつです。あれは不便だった。
でも、もっとどうしようもなく思えたのは、Macの1ボタンマウスですね。アレだけのお陰で、私の場合、Macにはまったく興味を持てませんでした。だって、マウスにボタンが一つしかないなんて...信じられない。

さて、現在主流のホイールマウスですが、linuxのXで今みたいに真ん中ボタンとして、また、画面スクロールなどにスムーズに使えるようになったのは、そんなに前のことではなかったように思います。当初は、ホイールがあっても真ん中ボタンとしては使えないし、ただ無用の長物でしたね。たしか、マウスの配線を入れ替えれば真ん中ボタンとして使える、なんていう荒業もあったように記憶しています。

さて、今となっては、そんな苦労も過去の話、Webブラウザは当然のこと、コマンド・ライン端末や、emacsでさえ、ホイールによるスクロールができるようになりました。もちろん、真ん中ボタンとしても機能しますし。こうなりますと、3ボタンマウスというのは、とっても不便に感じてしまいます。だって、スクロールするために、いちいちスクロールバーのお世話にならなきゃいけないんですから。

というわけで、ついに最後の3ボタンマウスを取り外しましたが、その時、何かとっても感慨深い気持ちになりましたっけ。昔は、若い人に3ボタンマウスを見せては、「プロは3ボタンだぜー」なんて自慢してましたなあ。
老兵は去る...ということですかね。

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

|

« ブラックゴーストって頭いいのかも | トップページ | 45cm水槽を立ち上げです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152716/48041415

この記事へのトラックバック一覧です: さらば 3 button mouse !:

« ブラックゴーストって頭いいのかも | トップページ | 45cm水槽を立ち上げです »