« SWI-Prologのコンパイル 備忘録 | トップページ | こんにちは、ジャックラッセルテリアのユキです。 »

2010年3月11日 (木)

水天宮駅のさりげない水槽

今日は仕事で東京に行きました。地下鉄半蔵門線の水天宮が目的地
だったのですが、この水天宮駅にはさりげなく水槽があって、熱帯魚が飼
われています。
携帯写真なのでピントが今ひとつですが...

Sno3_2
これは水天宮側の改札前の水槽です。アカヒレ、プラティー、サイヤミーズ
フライングフォックス、ヤマトヌマエビ、コリドラスなどがいたと思います。

Sno4
こちらはシティーエアターミナル側の改札前です。アフリカンシクリッドでしょう
か。水草はイミテーションですが、どっかの会社が管理しているのでしょう、
水はとっても綺麗でした。
営団地下鉄さん、なかなか癒してくれますねえ。
でも何で魚がいるんだろう。水天宮だからかな??
子宝祈願の折りなどにご覧になってみて下さい。待ち合わせなんかにもいい
かも知れませんね。

|

« SWI-Prologのコンパイル 備忘録 | トップページ | こんにちは、ジャックラッセルテリアのユキです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152716/47785715

この記事へのトラックバック一覧です: 水天宮駅のさりげない水槽:

« SWI-Prologのコンパイル 備忘録 | トップページ | こんにちは、ジャックラッセルテリアのユキです。 »