« Thunderbirdのくるくる回るインジケータ | トップページ | Turbolinuxではemacsが使えないんですね »

2010年2月20日 (土)

ブラックゴーストがやってきました

ブラックゴーストを飼うのが今年の目標だったのですが、もう手に入れてしまいました。混泳は無理ということなので、ブラックゴースト専用に60cm水槽を準備すること約3週間、約6cm程のベビーを入手しました。ちなみに、行きつけのペットショップで¥980也でした。
見れば見るほど、本当に奇妙な魚ですね。長生きしてもらいたいもんです。

Sp2190006 流木の下の隙間を巣と決めたようです。
尻尾しか写ってませんが。
照明が点いている間は、ずっとここに引きこもってます。




Sp2190005 反対側から撮りました。
本当にこんな顔をしてるんですね。
たしかに目はあまり見えなそう。
餌は、冷凍赤虫を解凍して、巣のあたりに置いてやります。
冷凍赤虫は本当に好きみたいです。



Sp2200001 照明が消えると、水槽の端まで出てきてくれました。
実に不思議な魚です。電気ウナギの仲間だそうで、
アマゾン河流域に生息しているとのことですが、
野生では一体どんな感じなんでしょうか。




Sp2200007 パイロットフィッシュというわけでは無いのですが、
カージナルテトラが同居してます。
今のところブラックゴーストが襲う気配はありませんが、
将来的には一緒は無理かもしれません。




Sp2200008 ブラックゴーストの水槽は、ディヒューザーを取り付けて
いるのですが、ゆったりした水流の方が良さそうなので、
ディヒューザーの先にシャワーパイプを付けました。

|

« Thunderbirdのくるくる回るインジケータ | トップページ | Turbolinuxではemacsが使えないんですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152716/47612668

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックゴーストがやってきました:

« Thunderbirdのくるくる回るインジケータ | トップページ | Turbolinuxではemacsが使えないんですね »