« 2009年11月15日 - 2009年11月21日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2009年12月12日 (土)

Google Picasaのこと

先日インストールしたGoogleのPicasa-3ですが、何もせずに起動すると、日本語のディレクトリ名などが文字化けします。ところが、これは、何てことはない、一緒にインストールされるPicasa font settingsというツールで、Linked Fontsに日本語フォントを指定することで解決しました。
linuxのPicasaってwineで動いてるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

OpenOffice calc:「セルの結合は重複できません」問題

Windowsを放棄し、Vine5+OpenOfficeで暮らしはじめましたが、まあ何とかやってます。OpennOfficeについては、その進歩は驚くべきものがありますね。
OoCalcですが、もちろんExcelのやっかいな表などはそのまま印刷してもNGの場合が多いです。印刷して内容を見るだけということならば若干ずれても良いのですが、帳票のような寸法のきっちりしたものはちょっと困りますね。いろいろいじってみますと、OoCalcではセルの高さや幅がcmで表されており、印刷時に拡大縮小などをしなければ、その寸法で忠実に印刷されるんですね。Excelでは適当に作って、印刷範囲に強引に押し込めてた気がするのですが。OoCalcでも、プレビューを見ながら印刷範囲への拡大縮小押し込みはできるのですが、縦だけ・横だけの拡大縮小はできないようです。まあ、きっちりしておられる。プリンタのCUPSドライバもメーカーから供給されてたりして、環境は良くなってるんでしょうが、印刷結果を定規で測ってみて感心しました。
OoCalcでもう一つはまったのが、結合セルから結合セルへのコピー&ペーストです。同じセル数の結合セルであっても、これは「セルの結合は重複できません」というエラーになります。最初、何のことかわからなかったのですが、要するに、「セルが結合されているという情報もコピーしたいのに、コピー先がすでに結合されているのが気にいらん」ということらしいです。これは、前から随分論議のある問題らしいですね。解決としては、コピー先の結合を一度解除してからペーストすればよいということなのですが、ちっと不便かな。ネット上の情報を調べた所では、エラーなしでコピーできるバージョンもあったみたいですが。
まあ、linuxでの表計算なんて、昔はお手上げ状態だったので、ここまで使えるようになったのかと驚いてます。

って、病人のくせにこんな時間に何やってんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

googleのソフトは残念

Googleの無料ソフトウェア(いわゆるGoogleパックですな)は、色々あるのですが、linux版があるのはPicasaとGoogle Earthくらいのようですね。
で、Vine5.0にPicasaをインストールしてみました。rpmがあり、libsaneがあればインストールはOKです。ちゃんと起動もできて使えますが、日本語は全然だめでした。
Google Earthは、私のマシンでは無謀かなと思いましたが、起動しようとすると、

./googleearth-bin: /usr/lib/libstdc++.so.6: version `GLIBCXX_3.4.9' not found (required by ./libgoogleearth_lib.so)
./googleearth-bin: /usr/lib/libstdc++.so.6: version `GLIBCXX_3.4.9' not found (required by ./libbase.so)

ということで、こちらは起動不可でした。glibcが古いんでしょうか。
残念だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

タイトル変更

ちょっと大きな病気をして、hi-liteとは縁を切らざるをえなくなりました。
というわけで、タイトル変更です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月15日 - 2009年11月21日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »