« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月22日 - 2007年7月28日 »

2007年7月14日 (土)

エーハイムのディフューザー

エーハイムのディフューザーを取り付けました。
水槽は、直径30cm、高さ45cmの円筒。表面積のわりに深いので
エアレーションしてましたが、ポンプの音がややうるさい上に、
泡のしぶきでランプなどが汚れるので、ディフューザーにしてみました。
外部フィルタはテトラのEX60(ユーロじゃないやつ)で、管の径が合うか
心配でしたが、写真のように何とかつながってます。

Img_1063s Img_1064s






水流がどうしても強くなるので、魚達には迷惑かもしれません。

Img_1065s Img_1067s






そのせいか、いつも表面近くにいたアフリカンランプアイがやや下の方を
泳いでます。

先週からグローライトテトラを入れた30・30・40水槽は順調です。
今30尾いますが、50尾くらいにしたいと思ってます。

Img_1072s






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

グローライトテトラ専用の水槽です

よせばいいのに、また水槽を立ち上げました。
エーハイムのEJ-30H(30cm×30cm×40cm)という、30キューブのやや
深いやつです。この水槽、ちょっとガラスの色が緑がかっているような気が
します。緑が好きなエーハイムだからでしょうか? 照明を点ければあまり
気になりませんが、昼の光で見ると何か中が暗いような気がします。
(写真、相変わらずピンぼけばかりですね  一応一眼レフデジカメなんだけど...)

Img_1040sImg_1043s Img_1047s





外部フィルターは、エーハイムのエココンフォート2232にしました。
これってクラシック2211より流量やフィルター容量が大きくて、その上
サブストラットも付属しているのに、定価・実売価格は同じなんです。
不思議です。初心者向けだから?
実際に水を回してみると、2232は結構流量があって、EJ-30H水槽だと
ちょっと回し過ぎな気がします。ということで、モーターやインペラー
に良くないとの噂もありますが、コックで少しだけ流量を抑えてます。
テトラのEX60がこれとほぼ競合品なのでしょうか。せっかくなので、
ツーショットで記念写真撮りました。

Img_1062s
仲良くがんばってね!



さて、この水槽、今のところグローライトテトラ専用にするつもりです。
単に熱帯魚屋さんでグローライトテトラがたくさん群れているのを見て
「美しい!」と思ったもので...。すでに何匹か入ってますが、立ち上げが
一週間だけだったので、ちょっと心配です。何尾かはちょっと体が白い
ようだし。

おまけ:
上の写真にもちょっと写ってますが、私は水槽台としてメタルラックを
使ってます。これはどこのホームセンターにもあるし、耐荷重も充分と
思っていたのですが、水槽には良くないそうです。というのは、棚の中
心部が徐々にたわみ、フレーム無しの長いガラス水槽だと底部にストレ
スがかかって突然水漏れあるいは崩壊することもあるとか。
私の場合、30cm円筒とキューブを並べてるのでそういう心配は無いと
思うのですが、何となく中心が下がりそうな気もします。というわけで
ホームセンターをぶらぶらしていたら、下の写真のような補強具を見付
けました。

Img_1039s






金属性の細いジャッキのようなもので、床束(つか)とか六角束とかいう建築
用の補強具だそうです。幸い下の段は床から35cm程度の高さなので、これ
で補強することができました。あまり高いと無理ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月22日 - 2007年7月28日 »