« 携帯機種変更 | トップページ | 犬のしつけはむつかしい »

2006年2月 5日 (日)

音楽携帯

先日機種変更したauのW31KIIというのは着うたフルを楽しむ音楽携帯という位置づけらしいのですが、まあ最近の音楽がわからない私にはどうでもよいようなもの。ただそのクオリティーはたいしたもんで、こうなってくると携帯も音楽プレーヤーですね。というかauのねらいもiPODなんかを意識したものなんでしょう。で、着うたフルでパケット代を集めるというのも富山の薬売り的商売(最初はほとんどタダ)の典型なんでしょうけれど、できればパソコンから音楽を転送できるとか無理かなと思っていたところ、
       LISMO(au LISTEN MOBILE SERVICE)  というのができたんですね。これによるとau Music Portというソフトをインストールしたパソコンと携帯をUSBで接続し、楽曲ファイルをやりとりできるというもの。CDの曲も携帯に転送できるし、春からは専用の音楽ダウンロードサイトができるそうです。こうなるとますます携帯プレーヤーですね。

ところが、LISMOに対応している携帯の機種は、この春の新モデルのWIN41シリーズからなんですよ。それはちょっと残念。USB接続が無理でも、miniSD経由でもできるとかだったら古い機種(先週買ったのにもう古いのか?)でもOKとかできないもんでしょうか。あるいは自分専用のサーバーを立てられるとか。これならパケット代ももうかるじゃない >au様

所詮デジタルデータなんだから何でもできるんだろうと思うけど、問題は不正コピーが氾濫するとかそういったことなんでしょうね。それにしても再生できる携帯の電話番号を暗号化して楽曲ファイルに埋め込んじゃうとかすればいけそうなもんだけど、どうなんだろ。BREWだって、自分でアプリを作って、自分の携帯だけで動かせるような仕組みにすれば、若い人達もC言語の勉強すると思うけどなあ。

いずれにせよ、携帯がGPSになってナビができたり音楽プレーヤーになったりゲームができたりとすごいですね。他のメーカーはもっとすごいんだろうけど、まだまだ日本の企業もなめたもんじゃないと思う今日このごろ、おじさんもgalピンボールとgalトランプゲームにはまってます。それから今日はチューリップかはっぴーえんどの曲でもダウンロードしようかな。

最後に:この進歩をこのグロブの下〜の方にあるTK-85に捧ぐ。こんな時代が来たのも、みんな君達のおかげだね。合掌

|

« 携帯機種変更 | トップページ | 犬のしつけはむつかしい »

コメント

エンコードに関する記事を検索していたら、ここにたどりつきました。

びっくりしました。

僕とほとんど同じ内容を書かれていて、やっぱりみんなかんがえることは、同じなんだなあなんて勝手に親近感を持ってしまいました。

僕はこれから、携帯電話を音楽プレイヤー化する過程を突き詰めて書いていこうと考えていますので、良かったら僕のブログも見に来てください。

パソコン初心者なので、アドバイスのコメントをいただけたら嬉しいです。

いきなりのコメントで、しかもながながと失礼しました。

投稿: けん@neo | 2006年2月 9日 (木) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152716/8509387

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽携帯:

« 携帯機種変更 | トップページ | 犬のしつけはむつかしい »